1. 序論

本書 (「本規約」) は、Mozilla Japan が主催する 2007 年 GET Firefox ビデオアワードの公式規約です。このコンテスト (「本コンテスト」) の目的は、クリエイティブな人々により制作されたビデオ広告を収集および共有し、オンラインおよびオフラインの両方で、それらを Firefox のマーケティングに使用することです。

2. 定義

「作品」とは、本コンテストのために参加者により制作された著作者が著作権を有する著作物としての 30 秒のビデオ広告を意味します。

「参加者」とは、本コンテストの条件に基づき作品を提供する個人を意味します。

「スポンサー」とは、Mozilla Japan を意味します。

3. 受諾

参加者は、本コンテストに参加することにより、本公式規約に完全かつ無条件に合意し、本公式規約を受諾したものとみなされます。参加者は、本コンテストに参加することにより、本規約を読み理解したことを表明および保証し、また本規約に拘束されることに同意します。本公式規約は、本規約中で引用されている規準や規約とともに、本コンテストに関する参加者とスポンサーの間の完全なる合意を構成するものです。本規約は、参加者の参加に対し適用されるものであり、参加者とスポンサーの間の本コンテストに関するいかなる事前の合意にも優先するものです。

4. 参加資格

本コンテストに応募または入賞するため、何らかのダウンロードや購入をする必要はありません。本コンテストは、全世界の 18 歳以上の個人の方のみが応募できるものです。Mozilla およびその各親会社、子会社、関連団体、サプライヤー、広告代理店の従業員ならびに従業員の家族および同居者は、本コンテストに参加することができません。本コンテストは日本国の法令に準拠するものです。

5. 分離性

本契約の規定のいずれかが管轄裁判所により無効であると判断された場合には、本契約の当事者は、当該裁判所が当該規定にあらわれている当事者の意図を実現するよう努めるものとし、また本契約のその他の規定は完全に有効であることに同意するものとします。

6. コンテスト期間

2007 年 10 月 9 日から 2007 年 12 月 10 日 午後 11:59 まで

7. 応募方法

本コンテストに応募するためには、参加者は http://getfirefox.jp/video/ (「本応募ページ」) にアクセスし、(a) オンライン登録フォームにその氏名、住所、都市名、都道府県名、郵便番号、電話番号およびメールアドレスをすべて書き込んで提出し、(b) 本応募ページにあるツールを用いて参加者の 30 秒のビデオ広告のウェブサイト版を提出し、また (c) ウェブサイト版提出の後に、スポンサーの確認メールにより提供される放棄書のフォームに記入し、それを参加者の 30 秒のビデオ広告の完全版とともに指示された住所に送付しなければなりません。応募は、オンライン及び 2007 年 12 月 10 日までの消印が付された郵便で提出されなければなりません。参加者が応募に関連して提出するメールアドレスは、各参加者がその名義で保有するものであって、権利を有するアカウント保持者となっているものでなくてはなりません。権利を有するアカウント保持者とは、インターネット・アクセス・プロバイダー、オンライン・サービス・プロバイダー、もしくはメールアドレスまたは送信されたメールアドレスに関連したドメイン名を指定する責任のあるその他の団体によりかかるメールアドレスを付与された自然人です。

提出された作品について、受領の確認や返却はいたしません。

いかなる表明または保証にも制限されることなく、スポンサーは、スポンサーの合理的な見解に基づき本公式規約または適用あるスポンサーのポリシーに反しまたは何らかの形で有害または好ましくない作品はいずれも、スポンサー自身の裁量により、スポンサーのウェブサイト、サーバーおよびコンピュータ・システムから拒絶または削除する権利を有します (義務を負うものではありません)。

8. 本入賞者の審査および選抜

すべての応募は、映画およびメディア製作、広告ならびにマーケティングの分野における専門家の審査団により審査されます。応募は、以下の 4 つの範疇により審査されます。すなわち、1) 構想 (30 パーセント)、2) 製作の質 (30 パーセント)、3) 台本または脚本 (20 パーセント)、4) Firefox のロゴ、名称またはキャッチフレーズの使用 (10 パーセント)、5) コマーシャルソングまたはサウンドトラック (10 パーセント) です。入賞者は、2007 年 12 月 18 日頃に発表されます。同点の場合には、最終入賞者は、メディアの創作的な使用に基づいて再審査されます。審査団の決定は、本コンテストに関連するすべての事項に関して最終的なものです。参加者は、審査団の決定に対し、いかなる異議の申し立てもしないものとします。すべての入賞者は、入賞通知の日から 10 日以内に、参加資格についての宣誓供述書、責任およびパブリシティについての放棄書ならびに著作権使用料無償のライセンスに署名しスポンサーに返送することを求められ、それがなされない場合には賞品 (ある場合) は没収され、次に高得点を有する参加者が入賞者とみなされます。選ばれた後 5 日以内に入賞者に通知することができない場合、またはこれらの要求事項のいずれかに従わない場合には、賞品は没収され、次に高得点を有する参加者が入賞者とみなされます。

9. 賞品

賞品は譲渡できないものとし、また入賞者による取替えまたは換金は許されません。スポンサーは、その自身の裁量において、賞品を同等かそれ以上の価値のものに代えることができます。

入賞者は、賞品にかかるすべての公租公課を負担するものとします。

10. 表明および保証

本コンテストに参加することにより、参加者は、提出された作品に関して、以下を保証し、表明するものとします。

  • 作品の使用が、以下に記載する通り、いかなる第三者の財産権 (知的財産権を含むがそれに限定されない) も侵害しないこと。
  • 作品の使用は、以下に記載する通り、作品に属する全ての第三者のライセンスに従ったものであること。
  • 作品は猥褻または誹謗的ではなく、またいかなる第三者のプライバシーまたはパブリシティの権利も侵害していないこと。
  • 参加者は、応募ページ上に正確に作品の種類と性質を分類し記載していること。
  • 他のいかなるコンテストにおいても、作品またはそれに類似したあらゆる作品を提出する予定がなく、また以前に公表または提出したことがないこと。
  • 作品および以下に記載されるその使用が日本国のいずれの法令にも違反しないこと。

11. 知的財産

参加者は、本契約により、スポンサーに対し、Attribution-NonCommercial-No Derivative Works 2.1 Japan (表示・非営利・改変禁止 2.1 日本) (「クリエイティブ・コモン・ライセンス」、詳細については http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/ を参照のこと) に従い、作品に関し、永続的 (適用ある著作権の存続期間内)、全世界的、非独占的および著作権使用料無償の以下の権利を行使するライセンスを許諾します。

  • 作品を複製し、作品をひとつ以上の共同作品に結合し、または作品を共同作品に組み込むような形で複製すること。
  • 作品 (共同作品に組み込まれるような場合も含む) のコピーまたは音声記録を配布し、公に表示し、公に演奏し、またはデジタル・オーディオ伝達の手段により公に演奏すること。

これらの権利は、現在知られているか今後開発されるメディアおよびフォーマットのすべてにおいて行使できるものとします。上記の権利には、他のメディアおよびフォーマットにおいて権利を行使するために技術的に必要な修正をなす権利が含みます。しかしながら、本契約に記載されている場合を除くほか、スポンサーは二次的著作物を作成する権利を有しません。参加者により明示的に許諾されていないすべての権利は、参加者に留保されます。参加者は、スポンサーの Firefox ブラウザを促進するための作品の使用が、非営利目的のものであることに同意します。

12. 入賞者の名前を使用する権利の許諾

法により禁じられない限り、参加者は、賞品を受け取ることにより、スポンサーが、現在知られているまたは販促および/またはパブリシティを目的として今後開発されるメディアにおいて、更なる報酬なしに、入賞者の名前、声、写真、肖像、意見、履歴情報および広告提出を使用することを許諾します。

13. 補償、保証の放棄、責任の制限

本コンテストに参加することにより、参加者は、すべての参加資格要件およびすべてのスポンサーの決定を含む本公式規約に拘束されることに同意します。

本コンテストに参加することにより、参加者は、スポンサーならびにその役員、理事、従業員、代理人、関連団体、子会社、および親会社 (「スポンサー側当事者」) をして、以下の各事項により生じるすべての責任、請求またはあらゆる種類の訴え (財産的損害、個人の傷害および/または死亡を含むがそれらに限定されません) から免責せしめるものとし、スポンサー側当事者が被ったすべての損害を賠償することに同意します。

  • 本公式規約に含まれる表明、保証または約定の違反
  • 本コンテストへの参加
  • 本コンテストに関する賞品の受取および/または使用もしくは誤用

本コンテストに参加することにより、参加者は、スポンサー側当事者が、明示または黙示を問わず、事実上であるかまたは法律上であるか問わず、本コンテストおよび/または賞品に関連して、いかなる保証、表明またはいかなる種類の保証もするものではないことに同意します。

本コンテストに参加することにより、参加者は、スポンサーが以下の事項について責任がなく、いかなる場合においても責任を負うものでないことに同意します。

  • 失われた、遅延した、参加資格を有しない、方向を誤った、毀損した、不完全なまたは事実を歪曲した応募
  • 電話、コンピュータ、もしくはネットワークの機能不全またはエラー
  • インターネット・トラフィック、ウィルス、バグ、ワームに関連した通信障害もしくはその他の障害もしくは権限のない介入
  • コンピュータ・ウィルスまたは参加者の本コンテストのウェブサイトへアクセスから生じるあらゆるコンピュータに与える損害

かかる機能不全、エラー、通信障害、または損害が生じるか、本コンテストの管理、セキュリティ、公正さ、または完全性を損なう場合は、スポンサーは、自らの裁量において、http://getfirefox.jp/video/ に通知を掲載することにより、本コンテストを中止、変更または終了することができます。本コンテストが本コンテスト期間の予定終了前に終了した場合は、スポンサーは、終了日の時点で受領したすべての適格な応募から入賞者を決定するものとします。本コンテストを何らかの面において不正に利用した、もしくは乱用したとされる者、または機能不全、エラー、障害、または損害を引き起こしているとスポンサーが判断した者は失格となります。スポンサーは、あらゆる権限を有しない応募 (ロボットを使った、自動的、機械的、プログラムされた、または類似する応募重複手段を通じてなされた応募を含むがそれらに限定されない) を失格とし、かかる方法を使ったいかなる個人を失格にする権利を留保します。

本契約中に何らかの相反する規定があるか否かにかかわらず、本コンテストに参加することにより、参加者は、いかなる場合においても、スポンサーまたはスポンサー側当事者が明示的にかかる損害の可能性について忠告された場合でも、請求の根拠または性質にかかわらず、本公式規約、本コンテストまたは参加者の本コンテストへの参加に何らかの形で関連する直接的、間接的、特別な、派生的または懲罰的な損害に関し、スポンサーまたはスポンサー側当事者が、参加者またはその他のいかなる当事者に対して責任を負わないことに同意します。また、本契約中に何らかの相反する規定があるか否かにかかわらず、本コンテストに参加することにより、参加者はまた、いかなる場合においても、本公式規約、本コンテストまたは参加者の本コンテストへの参加に何らかの形で関連するスポンサーまたはスポンサー側当事者の責任は、100 円またはコンテストに関連して参加者により支払われた金額の多い方を超えないことに同意します。管轄によっては、特定の付随的または派生的な損害に対する責任の免除または制限が認められないため、上記の制限の一部が参加者に適用されないこともあります。

本コンテストに参加することにより、参加者は、スポンサー、その理事、従業員、部門、関連団体、子会社、広告または宣伝代理店をして、提出された作品に関する何らかの権利に関連して第三者よりなされるあらゆる請求により免責せしめるものとし、これらのものが被ったすべての損害を賠償することに同意します。

14. プライバシー

本規約に記載があるか参加者およびスポンサーにより同意される場合を除いて、本コンテストへの応募に関して参加者により開示された情報は、本件コンテストの目的に限って使用され、Mozilla Japan、ソニー株式会社、株式会社ロフトワーク以外の第三者には開示されないものとします。

15. 商標情報

Mozilla、Firefox、Thunderbird、Bugzilla および XUL の名称、および Mozilla のロゴ、Firefox のロゴ、Thunderbird のロゴおよび赤いトカゲのロゴは、すべて Mozilla Foundation の登録商標です。これらの商標またはその他のすべてのスポンサーまたはその関連団体の有する商標、サービスマーク、商号またはロゴの使用は、http://www.mozilla-japan.org/about/licensing.html に掲載された Mozilla 商標ポリシーを順守しなければなりません。

16. 訴訟

本公式規約の解釈および執行は日本の法令に準拠します。参加者およびスポンサーは、この公式規約または本コンテストから生じまたは関連するすべての紛争に関し、日本国に所在する東京地方裁判所を第一審の専属的裁判所とすることに同意し、これについての一切の異議の申し立てを放棄します。

17. 修正、放棄

スポンサーはいつでも、自らの裁量により、更なる通知をすることなく、本ウェブページに本公式規約の修正版を掲載することにより、本公式規約を修正しまたは本コンテストを取りやめることができます。スポンサーは、参加者が本公式規約に何らかの変更がなされているかを定期的に確認することをお勧めします。本公式規約の変更後に本コンテストへの参加をなす行為を行うことにより、参加者はかかる変更に同意したものとみなされます。いずれかの当事者が本公式規約の規定の違反について免責したり、いずれかの当事者が本公式規約に基づく権利の行使を怠ったとしても、その後の違反についての権利の放棄またはその他のなんらかの権利の放棄を構成するものではなく、解釈されるものではありません。