2007年12月19日
報道関係各位
有限責任中間法人Mozilla Japan

『2007 GET Firefox ビデオアワード』全103作品の中からグランプリが決定
~ “PCが求めるブラウザ”をクレイアニメで表現した作品が受賞 ~
http://getfirefox.jp/video/

有限責任中間法人 Mozilla Japan (東京都千代田区麹町、代表理事:瀧田 佐登子) は、Web ブラウザ Firefox の魅力を表現し、さらにそれを使いたくなるようなイメージを持ったビデオ作品を募集する『2007 GET Firefox ビデオアワード』で、一般応募された全103作品の中から、グランプリを決定しました。受賞作品は、Mozilla Firefox のプロモーションビデオとして、インターネットを通じて全世界に公開する他、イベントや広告等でも活用していく予定です。

「グランプリ賞」
受賞者:パンタグラフ(井上仁行氏、吉竹伸介氏、江口拓人氏 / 神奈川県)
タイトル:The Night
URL:http://getfirefox.jp/video/gallery/j9wm/
賞品:Apple iMac 24 インチモデル、Adobe Creative Suite 3 Production Premium、Sony HDR-CX7、Wacom Cintiq 12WX

「CG/アニメ賞」
受賞者:常橋岳志氏(東京都)
タイトル:私好みにカスタマイズ。Firefox
URL:http://getfirefox.jp/video/gallery/lfxt/
賞品:Sony Vegas Movie Studio Platinum Edition、 Sony ACID Movie Studio、Wacom intuos3

「実写賞」
受賞者:今野 芳章氏(北海道)
タイトル:まるで Firefox みたいだ!
URL:http://getfirefox.jp/video/gallery/mx9v/
賞品:Sony Vegas Movie Studio Platinum Edition、Sony ACID Movie Studio、Wacom intuos3

「Most Popular 賞」
受賞者:いぬ氏(東京都)
タイトル:家族ということ
URL:http://getfirefox.jp/video/gallery/84th/
賞品:Adobe Creative Suite 3 Production Premium、Wacom intuos3

『2007 GET Firefox ビデオアワード』では、10月10日から作品の一般応募を開始し、プロ・アマ問わず、多くの方からFirefox の魅力を表現するビデオ作品をご応募いただきました。応募開始から2ヶ月のエントリー期間を経て、12月10日から作品を一般に公開、審査員による投票で、「グランプリ賞」「CG/アニメ賞」「実写賞」をそれぞれ選出し、一般からの投票で「Most Popular 賞」を決定しました。

「グランプリ賞」を受賞した作品は、高品質なクレイアニメで作られた完成度の高い作品で、かつ、Firefox の魅力を端的に表現されていることから審査員、一般投票ともに高い評価での受賞となりました。

「CG/アニメ賞」は、Firefox のカスタマイズ性の高さをリズミカルに表現した作品で、「まるで広告のお手本のようにわかりやすく、テンポのよいムービーに仕上がっている」と、高く評価されての受賞となりました。

「実写賞」は、15秒という短い時間のなかにもストーリー性がある作品で、Firefox の製品としての特徴のみならず、Firefox をまだ知らない人にその魅力を理解してもらう配慮が成されている点が高く評価されました。

「Most Popular 賞」は、一般投票で最も多い304票を獲得した、いぬ氏(東京都)が受賞しました。

12月18日に開催された受賞式には、約100名の参加者が見守る中、スタジオ「hybrid」設立者 兼 広告映像誌「shots」日本事務局のアンドリュー・トーマス氏 、映画監督の中野裕之氏、株式会社ロフトワーク 取締役の林千晶氏、有限責任中間法人Mozilla Japan 代表理事の瀧田佐登子が審査員として出席し、各作品の講評、受賞者への賞品授与を行いました。

全103作品の中からグランプリを獲得したパンタグラフ代表の井上氏は、「ビデオコンテストとしての自由度の高さ、作品の構成を考える上で必要となるキーワードが明確で、作品をつくりやすかった」と感想を述べました。

Mozilla Japanでは、今後もインターネットユーザとのコミュニケーションを様々な形で取り組んで参ります。なお、今回『2007 GET Firefox ビデオアワード』にご応募いただいた全ての作品は、http://getfirefox.jp/video/ で公開します。

<『2007 GET Firefox ビデオアワード』について>
全世界で 1 億 2000 万人以上が利用する Web ブラウザ Firefox の魅力を表現し、さらにそれを使いたくなるようなイメージを持ったビデオ作品を募集。応募作品の中から、優れた作品を選定し、優秀作品を決定します。なお、グランプリ作品は、Firefox のプロモーションビデオとして、インターネットを通じて全世界に公開する他、イベントや広告等でも活用していく予定です。当アワードの作品公募は、クリエイター・ネットワークを運営する株式会社ロフトワークの協力を得ています。また、応募作品には、創造的な作品に柔軟な著作権を定義できるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用され、ソニー株式会社が運営する映像ネットメディア「eyeVio (アイビオ)」(http://eyevio.jp/)上で公開されます。

<Mozilla について>
Mozilla は、世界中のすべての人にとってのオンライン体験向上を目的とした、無償のオープンソース製品および関連技術の開発に力を注いでいるグローバルなコミュニティです。非営利法人である米国 Mozilla Foundation のもと、非常に厳しく透明性の高い、協力的な開発プロセスを通じて、オープンに作業を進めています。Mozilla Japan は、その支部として 2004 年 8 月に設立され、国内における製品開発およびマーケティング活動を担っています。

<報道関係からのお問合せ先>
Mozilla Japan 広報 (オズマピーアール)
担当:鈴木、一ノ瀬
E-mail:press@mozilla-japan.org

※「Mozilla」、「Firefox」、「Firefox」ロゴは、Mozilla Foundation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※「eyeVio」は、ソニー株式会社の登録商標です。

皆様、サーバーメンテナンスのお知らせでございます。

12/17(月) 10:00 - 15:00 の間、サーバーメンテナンス作業を実施させていただきます。この間、埋め込みプレイヤーを含むeyeVioのすべての機能が使えなくなります。

ご迷惑をおかけすることになりまして、大変申し訳ありません。何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。

投票を本日 17 日 15:00 以降からお願い致します。

本日より、ビデオギャラリー を公開し、オーディエンスの皆さんからの投票も併せて開始しました。当初の予定より公開が遅くなりましたことを、この場を借りてお詫びします。

ぜひ、お友達にもこのビデオギャラリーをご紹介ください。バナーやブログパーツ も用意していますので、皆さんのブログなどでもアピールしていただければと思います。

作品の応募締め切りは、本日午後 11:59 となっています。今週末以降に投稿された作品は順次掲載させていただきます。

授賞式は 12 月 18 日 (火) にスーパー・デラックス (東京都六本木) で開催します。すべての応募作品を放映し、審査員の講評や受賞者の表彰・賞品授与式を行います。授賞式には、作品を応募いただいた方に限らず、どなたでも無料でご参加いただけます。ぜひ、サイトの トップページ からお申し込みください。

クリエーターの皆さん、締め切りまで 1 か月を切りましたが、ビデオの制作は進んでいますか? 忙しくてなかなか手が回らない… という方もいらっしゃるかと思いますが、11 月中にビデオを投稿いただいた皆さんには、先着 15 名様に Firefox の T シャツとステッカー (作品 1 つにつき 1 枚ずつ) をプレゼントします。投稿作品のギャラリーも近日中にオープンしますので、早めのご応募をお待ちしています!

今回ビデオアワードの賞品のひとつとして株式会社ワコム様よりご提供いただけることになった、液晶ペンタブレットの詳細が発表されました。このタブレットは Cintiq 12WX という、まもなく発売される新製品になります。Get Firefox ビデオアワードでグランプリを勝ち取って、世界中のクリエーターに愛用されている高性能ペンタブレットの最新版をゲットしましょう。他にも 様々な賞品 を用意して、皆さんのご応募をお待ちしています!

有限責任中間法人 Mozilla Japan (東京都千代田区麹町、代表理事:瀧田 佐登子) は、Webブラウザ「Firefox」の普及と、日本の優秀なクリエイターの作品を広く世界に紹介することを目的としたビデオコンテスト『2007 GET Firefox ビデオアワード』の作品募集を本日から開始します。

『2007 GET Firefox ビデオアワード』では、全世界で 1 億人以上が利用する Web ブラウザ Firefox の魅力を表現し、さらにそれを使いたくなるようなイメージを持ったビデオ作品を募集します。作品の公募にあたってはプロ、アマ問わず、広く一般から作品を募集します。またクリエイター・ネットワークを運営する 株式会社ロフトワーク も協賛。応募作品には、創造的な作品に柔軟な著作権を定義できるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用され、ソニー株式会社が運営する映像ネットメディア「eyeVio (アイビオ)」上で公開されます。

応募作品の中から、優れた作品を選定し、優秀作品を決定します。なお、最優秀作品は、Firefox のプロモーションビデオとして、インターネットを通じて全世界に公開する他、イベントや広告等でも活用していく予定です。

2007 GET Firefox ビデオアワード 概要
テーマ
Firefox を使いたくなるビデオ
募集作品
自主制作のオリジナル映像作品 (作品時間:30 秒以内)
応募資格
プロ、アマ問わず、広く一般から作品を募ります。グループでの応募も可能です。ただし、他のコンテストで受賞された作品や、すでに商品化および一般公開された作品でのご応募はご遠慮ください。
応募方法
http://getfirefox.jp/video/ から作品を投稿。
スケジュール
作品募集期間:2007 年 10 月 10 日 ~ 12 月 10 日
受賞作品発表:2007 年 12 月 18 日
賞品
HD ビデオカメラ (ソニー)、ソフトウエア (アドビシステムズ、Sony Creative Software)、ペンタブレット (ワコム) 等 (詳細は Web サイトにてご案内予定)
審査委員 * 10 月 9 日現在
アンドリュー・トーマス氏 (スタジオ「hybrid」設立者 兼 広告映像誌「shots」の日本事務局)
伊藤穰一氏 (クリエイティブ・コモンズ・ジャパン会長)
中野裕之氏 (映画監督)
林千晶氏 (株式会社ロフトワーク 取締役)
瀧田佐登子 (有限責任中間法人 Mozilla Japan 代表理事)
主催
有限責任中間法人 Mozilla Japan
協賛
eyeVio (アイビオ) (ソニー株式会社)
株式会社ロフトワーク
協力
アドビ システムズ 株式会社
NPO 法人 クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
Sony Creative Software
株式会社ワコム
Mozilla について

Mozilla は、世界中のすべての人にとってのオンライン体験向上を目的とした、無償のオープンソース製品および関連技術の開発に力を注いでいるグローバルなコミュニティです。非営利法人である米国 Mozilla Foundation のもと、非常に厳しく透明性の高い、協力的な開発プロセスを通じて、オープンに作業を進めています。Mozilla Japan は、その支部として 2004 年 8 月に設立され、国内における製品開発およびマーケティング活動を担っています。

応募に関するお問い合わせ先

有限責任中間法人 Mozilla Japan
video-support@getfirefox.jp

報道関係からのお問合せ先

Mozilla Japan 広報 (株式会社オズマピーアール)
担当:鈴木、一ノ瀬
E-mail:press@mozilla-japan.org
Tel:03-3403-0283

RSSフィードをゲット!

ビデオアワードの RSS フィード

フィードを購読してみよう

ライブブックマーク

Firefox のブックマークならブログの最新記事を簡単に表示できます
詳しくはこちら

Firefox 用拡張機能

より多くの機能を備えた無料のフィードリーダーをインストール
拡張機能一覧

Thunderbird 2

フィードリーダーを搭載した Mozilla の次世代メールクライアント
無料ダウンロード