4 部門で審査! 魅力的な賞品もあります!

アワードには審査員がジャッジする「グランプリ賞」「CG/アニメ賞」「実写賞」のほか、みんなが審査に参加できる「Most Popular 賞」もあります。

4 部門で審査! 魅力的な賞品もあります!

グランプリ賞

  • Apple iMac
  • Adobe Creative Suite 3 Production Premium
  • Sony HDR-CX7
  • Wacom Cintiq 12WX
The Night

制作:パンタグラフ/PANTOGRAPH

実写賞

  • Sony ACID Music Studio
  • Sony Vegas Movie Studio Platinum Edition
  • Wacom intuos3
まるでfirefoxみたいだ!

制作:J@rёd

CG/アニメ賞

  • Sony ACID Music Studio
  • Sony Vegas Movie Studio Platinum Edition
  • Wacom intuos3
私好みにカスタマイズ。Firefox

制作:tune

Most Popular 賞

  • Adobe Creative Suite 3 Production Premium
  • Wacom intuos3
家族ということ

制作:いぬ

審査員

応募しがいのある豪華な布陣が名を連ねました! 彼らを唸らせるのはいったい誰だ?

アンドリュー トーマス

Andrew Thomas — クリエイティブ・スタジオ hybrid 設立者 兼 広告映像誌 shots 日本事務局

英国マンチェスター生まれ。1996 年より東京在住。2001 年に映像、広告、出版、エキシビション、デザイン制作を手がけるクリエイティブ・スタジオ「hybrid」を設立。国内外の幅広いクライアント、パートナーと仕事をしている。海外の映像祭「Resfest」「onedotzero」を日本でローンチする際のディレクションおよびプロデュースを行い世界の作品を日本に紹介する一方、エディンバラ国際映画祭やミュージックビデオ映像祭「Mirrorball」など、多くの海外映像祭に、日本からの作品を7年に渡りプログラミングしている。また hybrid は、世界に購読者をもつロンドンの広告映像誌「shots」の日本事務局もつとめ、定期的に日本の広告、ミュージックビデオ、短編のショーケースを行っている。

伊藤 穰一

Joichi Itoクリエイティブ・コモンズ・ジャパン 会長

日本のインターネット黎明期からエコシス、デジタルガレージ、インフォシークなどのネット関連企業を立ち上げる。2000 年に興したネオテニーでは IT 関連ベンチャー企業の支援・投資をスタート。現在は、デジタルガレージ共同創業者/取締役、シックス・アパートジャパン会長、テクノラティジャパン取締役、ネオテニー CEO の他、Mozilla Foundation 理事や、Mozilla Japan 理事なども務め、月の半分以上を海外にて活動している。

中野 裕之

Hiroyuki Nakano — 映画監督 — 公式サイト

1958 年広島県生まれ。「SF・サムライ・フィクション」をはじめとする長編映画の他、短編映画も数多く製作。音楽ビデオからコマーシャルまでその活動は多岐に渡る。屋久島で撮りためた透明な水をまとめた「水 water」や、和める癒し系のイルカのビデオ「ピース・ブルー」など自然映像の DVD を発表するなど、ピースな作品も多い。いつでも見る人をなんだか気持ち良くするピースな映像づくりを心掛けている。この度短編作品「アイロン」がカンヌ映画祭批評家週間部門にてヤング批評家賞受賞。

林 千晶

Chiaki Hayashi株式会社ロフトワーク 取締役

1971 年生まれ、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王のマーケティングを経て、共同通信 NY 支局にて経済記者アシスタントとして勤務。2000 年にクリエイター・ネットワークを主体とした新しいスタイルの制作代理店「ロフトワーク」を起業。2007 年よりクリエイティブ・コモンズ・ジャパンのアドバイザリーメンバー。ロフトワークは、8,000 人以上のクリエイターとのコラボレーションが可能な「クリエイティブのインフラ」として、Web 開発、デジタルコンテンツ開発、映像、広告プロモーションなど、幅広いクリエイティブ・ソリューションを提供。また、クリエイティブを軸に企業や団体と多彩なコラボレーションも展開している。

瀧田 佐登子

Satoko Takita — 有限責任中間法人 Mozilla Japan 代表理事

日電東芝情報システム (現 NEC トータルインテグレーションサービス)、富士ゼロックス情報システム、東芝などを経て、1996 年、日本ネットスケープ・コミュニケーションズ入社。I18N、L10N のエンジニアとして製品の開発及びプロモーション担当。2001 年 US AOL/Netscape プロダクトマネージャとして日本の金融関連サポート及び Netscape 7 のプロモーション業務担当。2003 年オレンジソフトとコンサルタント契約。携帯電話用 POP/SMTP メーラー (BREW アプリ) の開発プロジェクトマネージャ。2004 年 Mozilla の技術、関連技術の普及啓蒙を目的として有限責任中間法人 Mozilla Japan 設立。2006 年 7 月、代表理事に就任。